8/15

(MON)

東広島市西条の「冷菜麺家 蓮(れん)」が7月1日にリニューアルオープン!

  • 2022/07/01
  • 2022/07/01

東広島市西条にあるつけ麺専門店の「冷菜麺家 蓮(れん)」が、お店を建て替え、2022年7月1日にリニューアルオープン。店内の雰囲気も変わり、新メニューも登場しています。

目次

目次

 

東広島市西条の「冷菜麺家 蓮(れん)」

冷菜麺家 蓮(れん)

「冷菜麺家 蓮(れん)」の場所は、東広島市西条中央7丁目。
三ツ城小学校入口の交差点から黒瀬川に向かって直進し、川沿いの道の並びにお店があります。

お店を建て替えてリニューアル

東広島市西条の冷菜麺家 蓮(れん)

リニューアルのため、2021年11月頃から営業を中止していた蓮。
一戸建てだったお店をビルに建て替え、建物の1階にリニューアルオープンしました。
木製の看板は以前と同じものですが、のれんはシンプルな白いデザインにかわっています。
お店前の駐車場は、5台分駐車可能です。

白を基調とした雰囲気のある店内

冷菜麺家 蓮(れん)の店内

店内は白を基調とした、おしゃれな雰囲気にリニューアル。
カウンター6席、座敷は2テーブルあります。
ぬくもりが感じられる木のテーブルと椅子の下には、荷物入れのかごがあって便利です。

蓮の人気メニューのつけ麺が再び味わえる

冷菜麺家 蓮(れん)のつけ麺

つけ麺 普通盛り1100円(税込)

つけ麺は、リニューアル前と同じメニューを提供。
人気メニューの普通盛りのつけ麺も、再び味わうことができます。
蓮のつけ麺は0~10倍の辛さが選べ、少し辛めで食べたい場合は、2~3倍がおすすめです。

こだわりのつけダレ

冷菜麺家 蓮(れん)のつけダレ

リニューアル前も、地元の人たちから親しまれていた蓮のつけ麺。
こだわりのかつおぶしを8時間以上煮込んで作ったタレは、蓮でしか味わえないおいしさです。
香辛料とゴマの風味が感じられるあっさりとした味のつけダレは、食べやすいため女性にも人気。
紙エプロンが用意されているので、気を遣わず麺をすすってたのしむことができます。

新メニューのからあげが登場

メニューは今まで通りのつけ麺のほかに、新メニューのからあげ(500円)が加わりました。
手作りのチャーシューのタレを使用した、蓮オリジナルのからあげです。
気になる新メニューも、ぜひ食べてみてください。

「冷菜麺家 蓮(れん)」の店舗情報

東広島市西条中央7丁目7ー18ー4(黒瀬川沿い)
082-431-0303
11:30~14:30、17:30~21:00
不定休
駐車場 5台
テイクアウト、デリバリー可

※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい。
(写真・文 東広島デジタル編集部)

関連する人気記事

新着記事