4/23

(TUE)

竹原市に「田万里家 RICE DONUT(ライスドーナッツ)」がオープン! 米粉100%のドーナツ

  • 2023/02/10

竹原市田万里に「田万里家 RICE DONUT(ライスドーナッツ)」がオープン。ドーナツ屋では、国産米粉を100%使用したこだわりの種類豊富なドーナツを販売しています。

田万里家のライスドーナツ
提供画像

目次

目次

 

竹原市の「田万里家 RICE DONUT(ライスドーナッツ)」

外観

「田万里家 RICE DONUT(ライスドーナッツ)」は、米粉100%の手作りドーナッツの店で、2023年2月4日にオープン。

お店は、竹原市田万里町の田万里郵便局の近くです。芸陽バス「田万里局前」停留所からお店までは徒歩2分。店舗前には専用駐車場があります。

店内のイートインスペース

店内

店内は、木のぬくもりが感じられるナチュラルな雰囲気。
テーブル席のイートインスペースもあります。
販売スペースには、常時11種類のドーナツが並ぶそうです。

国産米粉100%の手作りドーナッツ

国産米粉100%の手作りドーナッツ
提供画像

「田万里家 RICE DONUT」のドーナツは、小麦を一切使用せず、米粉100%で手作りしています。米油で揚げるので、おいしくて身体にもやさしいドーナツです。

こだわりの2種類のドーナツ生地

米粉でできたドーナツの生地は、「発酵」ベースと、「オールドファッション」ベースの2種類があります。「発酵」ベースは、モチっとした食感。「オールドファッション」ベースは、ふんわりとした食感です。

種類豊富なドーナツメニュー

田万里家のライスドーナツ
提供画像

「田万里家 RICE DONUT」のドーナツは、さまざまな味が楽しめるように、一般的なドーナツより少し小ぶりの食べやすいサイズにしているそうです。ドーナツのメニューには、すべて漢字1文字の名前が付いています。

米(こめ)

米(こめ) 300円

発酵ベースのプレーンドーナツです。ビックリしたのは、一口目のモチっとした食感。甘さ抑えめで、食事としてスープと一緒に味わいたいシンプルなドーナツです。

彩(さい)

彩(さい) 420円

発酵ベースのドーナツに、ビーツの粉末でピンクに色づけしてあるチョコレートがトッピングされています。イチゴとリンゴのドライフルーツが散りばめられていて、可愛らしい見た目のドーナツ。ドライフルーツの酸味とチョコレートの甘みが品よく調和した味わいです。

森(もり)

森(もり) 320円

オールドファッションベースのふんわりとしたドーナツ。チョコレートを抹茶パウダーで色づけしています。お茶の香りと金箔がアクセント。甘さ控えめで大人のおいしさです。

竹(たけ)

竹(たけ) 360円

発酵ベースのドーナツ。チョコレートを竹炭パウダーで色づけしていて、トッピングが映えるチャコールグレーのドーナツは、甘さがしっかりと感じられます。

豆(まめ)

豆(まめ) 460円

発酵ベースの生地で、自家製小豆とクリームが挟んであるドーナツ。豆乳を使った卵不使用のクリームは、ふわっと軽く、あっという間に口の中で溶けました。

田舎の家族「田万里家」

店長の松本 綾さん(左)と、松本 那々海さん(右)

地域の人たちの交流の場として、田万里を訪れる人たちの「田舎の家」として、皆の「家族」でありたいという思いから名付けられた「田万里家(たまりや)」。3月には、農体験ができる宿泊施設もオープンするそうです。どんな「家」になるのか楽しみですね。

おいしさとこだわりがつまったドーナツ屋

田万里家のrice donut
提供画像

「田万里家 RICE DONUT(ライスドーナッツ)」のドーナツは、小麦や着色料を使わず、しかも米油で揚げているので、後味がスッキリでおいしい工夫がされています。カラフルな見た目もかわいいドーナツは、お土産にも喜ばれそう。見てワクワク、食べておいしいドーナツをぜひ味わってみてください。

店舗情報

「田万里家 RICE DONUT(ライスドーナッツ)」

広島県竹原市田万里町1336-4
駐車場あり
田万里家RICE DONUTのInstagram

(文・写真 FM東広島パーソナリティー 平野朋美)

※紹介したメニューはすべて税込み価格です
※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい

関連する人気記事

新着記事