5/27

(MON)

「天ぷら創作和食 天-てん」の刺身を揚げたレア海鮮天丼(東広島市西条町御薗宇)

  • 2024/05/21

東広島市西条町御薗宇の「天ぷら創作和食 天-てん」で、刺し身を揚げた「レア海鮮天丼」の新メニューが登場。5月20日から6月末までの期間限定で提供します。

天てん

目次

目次

 

東広島市西条町御薗宇の天-てん

東広島市西条町御薗宇の天-てん
東広島市西条町御薗宇の天-てん

「天ぷら創作和食 天-てん」は、東広島市西条御条町から移転し、2024年3月に西条町御薗宇にオープン。
お店は住宅街の中にあり、近くには、お菓子の蔵さくらや円城寺店があります。

駐車場は8台分あります。乗り合わせて行くと確実です。

和風な店内

和風な店内
テーブル席は16席

靴を脱いで店内へ。
店内には、4人掛けのテーブルが3席と2人掛けが2席、座敷の個室が2室あります。

個室
個室

和風な雰囲気で落ち着く店内。女子会やお祝い事にもよさそう♪

期間限定のレア海鮮天丼

天てんのレア海鮮天丼
「レア海鮮天丼」(1980円)

新メニューの「レア海鮮天丼」(1980円)は、5月20日から6月末までの期間限定で提供。刺し身を揚げて半生の状態に仕上げた天丼で、みそ汁と漬物付きです。

お品書きの食べ方によると、マグロ天はワサビしょうゆ、サーモン天は塩レモン、ホタテ天は塩たれを付けるのがおすすめだそう。しめにお茶漬けも楽しめます。

刺身を半生で揚げた海鮮天ぷら

マグロ天
マグロ天

マグロ天は刺し身みたい。天ぷらなのにすごくあっさり。
刺し身の天ぷらは、外側はサクサクで、中心は生でしっとりとした食感です。

レモンを少ししぼってサーモン天をいただくと、これまたあっさりいただけます。爽やかな風味です。塩だれは、ホタテ天の甘みがより一層引き立たせてくれます。

卵天
卵天

卵はトロトロ〜。パリパリのシソ天もあり、ボリュームたっぷり。揚げたての天ぷらは格別です。衣が薄く、あっさりとしたつけだれがよく合いました。

しめはお茶漬け

お茶漬け
天茶でしめる

しめはだしをかけてお茶漬けに。
カツオのいい香りが口いっぱいに広がります。

天ぷらや刻みのりがのったご飯が優しい風味のだしに浸って、さらにやわらかい食感に変化し、最後まで楽しめました。

天-てんのメニュー

丼メニュー
丼メニュー

丼メニューは、エビや野菜の天ぷらの「天丼」(1000円)、甘辛たれで食べる「炙り海鮮丼」(1550円)、大きなエビ天がのった「メガてん-てん丼」(1980円)などもあります。

メニューはその他、海鮮や天ぷらの一品料理や、フルーツの天ぷらがのったパフェやアイスを揚げたアイス天などの珍しいデザートも楽しめます。

LINE登録でお得

席数に限りがあるので、予約がおすすめ。LINEの友だち登録をするとソフトドリンクが一杯もらえるみたいですよ。ぜひ訪れてみてください。

天-てんの店舗情報

天ぷら創作和食 天-てん

東広島市西条町御薗宇 6949-2
082-490-4411
営業時間/11:00~14:30(LO/14:00)
17:30~21:30 (LO/21:00)
定休日 日曜日

関連する人気記事

新着記事