2/1

(WED)

東広島で肉ランチ! 「笑う肉には福来る」の3段階のおいしさを味わう肉盛り

  • 2022/12/10
  • 2022/12/23

東広島市八本松町篠の「笑う肉には福来る」は、おいしい肉を、ゆったりと過ごせる店内で味わえるのが魅力の肉料理専門店。こだわりの食べ方で肉をいただく看板メニューが人気を集めています。

笑う肉には福来る

目次

目次

 

東広島市八本松町篠の「笑う肉には福来る」

東広島市八本松町篠の笑う肉には福来る

「笑う肉には福来る」は、東広島市八本松町篠の県道350号線の造賀八本松線沿いにある肉料理専門店です。
店舗は、のどかな自然のなかにあるひっそりと佇む一軒の古民家で、目当ての肉料理を食べるためにわざわざ訪れるリピーターも多いそう。
駐車場も広々としていて、徒歩3分の場所に芸陽バス磯松線「桂」停留所があるため、店へのアクセスは車やバスの利用が便利です。

和モダンで落ち着く店内

和モダンで落ち着く店内

店内は、オレンジ色の間接照明が灯る落ち着いた雰囲気で、和モダンなくつろぎの空間。
ゆったりと過ごすことができる店には、お祝いや特別な日に訪れるお客さんも多いそうです。

笑う肉には福来るの2人掛けテーブル

全席テーブル席の店内は、4人掛けが4卓、2人掛けが2卓あります。人数に合わせて席をセッティングすることができるため、家族やグループでの利用にもおすすめです。

看板メニューの3種の肉盛り

笑う肉には福来るの3種の肉盛り

笑う肉の看板メニューの「3種の肉盛り」は、北海道産の牛肉と黒豚肉、国産の鶏肉、野菜が丼のごはんを埋めるように盛り付けられた肉料理。低温で調理したこだわりの肉を、そのまま食べたり、タレにつけたり、出汁をかけたりする3段階の食べ方で、異なる食感とうまみを味わいつくすメニューです。オープン当初から人気のあるメニューで、リピーターも多いそう。

肉のおいしさをそのまま味わう

肉のおいしさをそのまま味わう

肉は脂身が少なく、さっぱりとした食べ心地です。肉も野菜も塩でほんのりと味付けされているため、何もつけずにそのまま食べてもおいしいです。

肉に絡める3種のタレ

肉に絡める3種のタレ

タレは、ねぎニンニク醤油・胡麻ピリ辛醤油・ポン酢の3種類。どれも後味があっさりとしていて、どの種類の肉にもよく合います。

昆布が効いたシメのだし

昆布が効いたシメのだし

全体の4分の1ほどの量を残したところで、だしをかけます。だしは、昆布がベースのやさしい風味。

笑う肉には福来るのだし

だしが肉やごはんに染み渡り、心地いい香りに包まれます。
肉は、しっとりとした舌触りに変化し、品のよいうま味が感じられました。

季節ごとに変化するデザート

季節ごとに変化するデザート

食後のデザートは、3ヶ月ごとにメニューが変わります。この日は、なめらかな口溶けの「ほうじ茶プリン」。おいしい料理の余韻に浸りながら、最後に甘いスイーツとあたたかいお茶がいただけて、満足感たっぷりのメニューでした。

笑う肉には福来るのメニュー

笑う肉には福来るのメニュー

笑う肉で人気の「3種の肉盛り」は、とろろ芋付きや、ごはん無しのメニューもあります。肉やごはんを増量することも可能です。

リーズナブルな肉料理

オープン当初は肉盛りのみを提供していましたが、現在は、「笑鳥御膳」や、夜限定の「自家製黒豚カレー」など、1500円以下で味わえる肉料理もメニューに追加されています。

本格的な肉料理が気軽に楽しめる店

本格的な肉料理が気軽に楽しめる笑う肉には福来る

笑う肉には福来るの店主は、北海道で肉料理を提供していた経験もあり、おいしい肉を道内から仕入れて、広島県産の鶏肉も使用しながら、地元で料理をふるまっています。

笑う肉には福来るの看板

「ひっそりと奥まった場所にあるけれど、初めてでも、子ども連れでも、大人数でも、いろんな方々にこだわりの肉を食べに来てもらいたい」と話す店主。

人通りの多い場所から少し離れた隠れ家のような店は、時間の進み方がゆっくりに感じられて、こだわりの肉料理を心ゆくまで存分に堪能できます。ぜひ、じっくりと味わってみてください。
(文・写真 Natsumi)

笑う肉には福来るの店舗情報

東広島市八本松町篠1206-3
080-6726-4923
(平日)11:00~15:00、17:00~22:00
 ※水曜日のみ11:00~15:00
(土日祝)11:00~15:00
月曜日は予約制 ※2023年1月からは月曜日定休

関連する人気記事

新着記事