5/28

(SUN)

東広島市黒瀬の焼肉くろせでひとり焼肉ランチ! 和牛カルビを堪能

  • 2023/04/17

知りたい、食べたい、みんなのおすすめ東広島グルメ。FM東広島と東広島デジタルユーザーがおすすめする、東広島とその周辺エリアの飲食店やメニューを、FM東広島パーソナリティ・平野朋美が実際に食べて紹介します!

目次

目次

 

東広島市黒瀬町の焼肉くろせ

焼肉くろせ 店舗入口

「焼肉くろせ」の場所は、東広島市黒瀬町川角572。中黒瀬バス停近く、国道375号沿いにあります。

黒瀬精肉店の隣で営業

自社の黒瀬牧場で育てた黒瀬牛をはじめ、国産和牛や雛から完全無薬で育てた長州ハーブ地鶏など、こだわりの肉を提供する焼肉店。店舗と隣接する黒瀬精肉店でも肉を販売しています。

店内

焼肉くろせ

テーブル席と座敷席がある店内。

数えきれないくらいのサインが並んでいます。人気ぶりがうかがえますね。

和牛カルビー焼肉定食

和牛カルビー焼肉定食 1,430円(税込)

ランチのメニューの「和牛カルビー焼肉定食」(1430円)は、肉一人前、焼野菜、小鉢、ご飯、漬物、みそ汁のセット。

野菜は、ピーマン、キャベツ、ニンジン、ナス。自分で焼きながら食べるひとり焼肉がランチで楽しめるメニューです。

左から、レモン、ポン酢、たれ

レモン、ポン酢、たれの3種類の味が楽しめます。

ひとり焼き肉で味わうこだわりの和牛

焼き過ぎないよう、サッと炙っていただきます。

やわらかくて、おいしい〜。焼くだけのシンプルなメニューだからこそ、お肉のおいしさが際立ちます。たれをつけてごはんにのせて食べるのもおすすめ。ごはんは、大・中・小から選べます。これは、「中」。

つやつやのごはんは、東広島産コシヒカリを還元水で炊いているという、こだわりの白ごはん。ごはんのおかわりは一杯まで無料です。おいしいお肉にはごはんが欠かせませんね。

小鉢と汁物

定食メニューにセットで付いている小鉢は日によって内容が変わります。この日は、ひじきでした。

汁物は通常、みそ汁がつくそうです。この日はなんと完売で、わかめスープでした。お肉ともごはんとも相性が良く、コクがある「焼肉屋さんのわかめスープ」です。単品でも注文できます。

種類豊富な肉料理ランチメニュー

ランチメニュー

ランチは定食のほかに、丼、牛カツなどの肉料理があり、肉は単品メニューもあります。

平日限定!お得な「夜定食」

お仕事帰りなどには、平日限定の「夜定食」がおすすめです。サラダ、和牛カルビー、牛ホルモン、長州どりもも、牛タン、焼野菜、わかめスープ、ご飯(おかわりOK)、ソフトドリンクも一杯付いて3080円(通常4400円)と、満足のセット内容。おひとりでも、グループでも注文できます。

行楽シーズンにオススメ「焼肉弁当」

国産カルビ弁当1,000円/特選カルビ弁当1,500円/本格和牛弁当(特製二段重箱)2,000円。

焼肉くろせで提供している地元のお米とこだわりの和牛はテイクアウトでも味わえます。焼肉屋さんの特選焼肉弁当は全4種類で、おみやげにもおすすめです。

おいしいお肉をたくさん食べて欲しい

焼肉くろせのこだわりのひとつに、ビールもあります。

焼肉くろせは、サントリー・ザ・プレミアムモルツ「樽生」の「“神泡”超達人店」に認定されています。おいしさと美しさに徹底的にこだわったビールを究極の状態でお客さまに提供するお店として、技術や管理方法、サービスなど、厳しい基準をクリア・維持し続けているお店のみ認定され、提供できるお店は県内でも数が少ないとか。「最初の一杯が旨いと、お客さまは笑顔になる。」という、平松社長の言葉と笑顔が印象的でした。

焼肉くろせを経営する、(有)黒瀬拡商店の平松 輝久 社長

豊富なランチメニュー、こだわりのごはんや食材には、「おいしいお肉をたくさん食べて欲しい」という平松社長の思いが込められています。ぜひお店に行って味わってみてください。

店舗情報

焼肉くろせ
東広島市黒瀬町川角752
0823-82-2750
昼11:00-14:00
夜17:00-22:00
月曜日定休(月曜日が祝日の場合は営業)

焼肉くろせのホームページ

(写真・文/FM東広島パーソナリティー平野)

関連する人気記事

新着記事