12/1

(THU)

塩焼き肉とからから鍋 独自の味と辛さ20段階

  • 2013/07/25
  • 2022/04/13

 

 神戸発祥の塩焼き肉とからから鍋の店「唐魂」が7月6日、東広島市西条中央7に開店した=写真上・下。本店は広島市中区中町で、3号店を東広島にオープン。
 料理は塩焼き肉とからから鍋がメーン。塩だれで味付けした肉を網で焼き、胡椒に付けて食べる独自の味。からから鍋は辛さが20段階あり、ベースとトッピングを注文していく。
 この料理を真木原仁志店長が初めて食べたとき、地元の人にも味を伝えたいと思い、唐魂本店で修業し開店。18〜24時の営業。焼き肉は鳥、豚、牛の25種類で、鍋もセットになったコースもある。席数はテーブル24席、カウンター5席。
 真木原店長は「辛い鍋、焼き肉の店なので汗をかく覚悟できてほしい」と笑顔。今後はランチの営業もしていく。問い合わせは同店082(424)0350へ。 (高橋)

関連する人気記事

新着記事