12/7

(WED)

2022年 東広島の動き 建物・道路からキャンペーンまで

  • 2022/01/17
  • 2022/01/17

 2022年7月までに東広島で予定されている事業と、主な事業の今年の動きを紹介。

 

■ 1/30 市長選・市議補選 投開票

 任期満了に伴う市長選挙が行われる。1月23日告示、30日投開票。同時に市議会議員補欠選挙(被選挙数2)も行われる。

■ ~1/31 飲食店を対象とした応援キャンペーンが開催中

 東広島商工会議所の飲食店応援食事券プレゼントキャンペーン。食事券の利用は3月1日~4月30日の予定。

 

飲食店応援キャンペーン
▲キャンペーンのポスター

■ 2月上旬 JR西高屋駅仮駅舎の建設スタート

 2024年度の開業を目指しているJR西高屋駅の南北自由通路・橋上駅舎整備事業で、仮駅舎の建設が始まる。

 

JR西高屋駅
▲JR西高屋駅 南北自由通路のイメージ図

■ 2/11~ 東広島市立美術館で「PIXARのひみつ展」開催

 中四国地方で初開催となる展覧会。会期は2月11日~3月27日。会期中は無休。

■ 4/11 志和小学校が開校

 市立の西志和小学校と東志和小学校を統合した志和小学校が、志和中学校の敷地内に開校する。

 

志和小学校
▲志和中学校敷地内に建設中の志和小学校の校舎

■ 4/11 西志和地域センターが新設

 西志和コミュニティハウスの転用によって、西志和地域センターが設置される。

■ 新型コロナウイルスワクチン 3回目の接種

■ 2021年度中 東広島・呉自動車道 阿賀ICの立体化工事が完了

 

東広島・呉自動車道 阿賀IC
▲工事が進む阿賀IC。2021年11月時点(広島国道事務所提供)

■ 道照交差点の立体化工事 橋台の構築

 国道2号の通行位置を北側に変更し、橋台を構築する工事を実施。

 

道照交差点
▲完成予想図(広島国道事務所提供)

■ 7月予定 道の駅西条のん太の酒蔵が開業

 東広島市西条町寺家に整備中。建物が完成し、3月末までに外構や駐車場の整備が完了する予定。現在、指定管理者の第一ビルサービスは、直売所に野菜や加工品などを出荷する人を募集している。詳しくは同社のホームページで確認を。

 

道の駅西条 のん太の酒蔵
▲西条のん太の酒蔵の建物。直売所やフードコート、屋内遊戯場などが設けられる(東広島市提供)

■ 東広島・安芸バイパス 2022年度全通

 現在、架橋工事が行われており、22年度に全線開通する予定。

 

東広島・安芸バイパス
▲海田高架橋(仮称)から東広島方面を望む。2021年11月時点(広島国道事務所提供)

■ 八本松スマートICの整備 測量と実施設計を終える

 山陽自動車道の西条IC-志和IC間に設置。2027年春頃の供用開始を目指す。現在、エリア全体の測量と実施設計を行っており、2022年春までに終える予定。用地買収が本格化するのは23年春からになる。

■ 東広島市のキャッシュレス決済還元キャンペーン 第2弾は中止、第3弾は延期

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市はキャンペーンについて、1月31日までの実施だった飲食店対象の第2弾を1月中旬で中止、2月に実施予定だった第3弾を延期とした。

■ 市中央生涯学習センター跡地利用 基本構想の策定

 アートやマルシェなど市民の暮らしを豊かにする多様なコンテンツを実施できる空間を基本方針に、2022年3月末までに活用の基本構想を策定。併せて市役所北側敷地の活用策も策定する。

 

生涯学習センター跡地利用
▲現在の跡地

■ 八本松区画整理事業 調整池工事を進行

 JR八本松駅南側の10.6へクタールが対象。2020年度から移転補償や造成工事が本格化し、22年度は調整池工事が完了予定だ。駅前にふさわしい街を形成するため、30年度の事業完了を目指している。

事業の場所をマップで見る!

 

関連する人気記事

新着記事