5/28

(TUE)

高垣新市長が初登庁 「成果志向意識した仕事を」

  • 2021/06/02

会見で記者の質問に答える高垣市長

 

2月4日に投開票された東広島市長選で初当選した高垣広徳新市長は5日、市役所に初登庁した。

 

当選証書を受け取った後、就任式に臨み、職員に訓示。高垣市長は、市民目線に立ち、成果志向や経営感覚を意識した仕事を職員に求め、「市の発展のために、困難な課題に対しても私自身が先頭に立って正面から取り組む。より輝くまちにするため、一緒に頑張りましょう」とあいさつした。

 

その後、記者会見を開いた高垣市長は「身が引き締まる思い。行政の遅滞を最小限に抑え、新しい組織人事などの課題に速やかに取り組めるよう、今日から全力疾走する」と話した。
(奈須・福本)

関連する人気記事

新着記事