5/27

(MON)

「錬心舘広島地区本部」気合を込め「えい!」 400人参加し合同寒稽古

  • 2021/06/02

四股突き200本を行う「海の行」

 

全日本少林寺流空手道連盟錬心舘広島地区本部は2月11日、安芸郡坂町のベイサイドビーチ坂で合同寒稽古を行った。県内各支部の幼児から70代までの門下生約400人が参加。

 

大きな声で気合を入れながら、海岸で突きや基本などの総稽古を行った。

 

気温2度、水温9度、時折強風が吹き付ける中、最後は膝まで海に入って四股突き200本を行う「海の行」で稽古を締めくくった。終了後は、保護者らが用意したうどんやぜんざいなどで冷えた体を温めた。

 

寒稽古は毎年、この時期に、40年以上行っている。
(村岡)

関連する人気記事

新着記事