5/19

(SUN)

「東広島熟年大学友の会」子どものために役立てて ゆめもくばに募金贈呈

  • 2021/06/02

荒木総務部会長から募金を受け取る村若理事長(左)

 

東広島市内に在住する60歳以上が学ぶ、「東広島熟年大学」の「友の会」は2月15日、特定非営利活動法人子育てネットゆめもくばに募金を贈呈した。

 

友の会は、学校の生徒会に当たる組織。東広島市西条町西条東のキッズプラザひがしひろしまゆめもくばで行われた贈呈式では、ゆめもくばの村若尚理事長が友の会の荒木勉総務部会長から募金を受け取った。

 

ゆめもくばは、3歳未満の子育て支援や、小中学生を対象とした学習支援と居場所づくりなどを行っている。村若理事長は「地道に活動をしていて良かった。これからの社会を担っていく子どもたちのために役立てていきたい」と喜んでいた。

 

友の会の木原加代子副会長は「子どもの感性が豊かになるように、役立てていただければ」と話していた。

 

友の会は、毎年受講生から寄付金を募り、平成19年から東広島市で活動している福祉団体に贈呈している。
(石田)

関連する人気記事

新着記事