3/1

(FRI)

東広島に支援の輪 土砂の撤去や物資の提供

  • 2021/01/13

 

畑に流れ込んだ土砂で土のうを作り積み上げるボランティア=7月11日、西条町大沢

 

土石流や川の氾濫などにより、多くの被害が発生した東広島市では、被災者をサポートする動きが広がっている。

 

支援物資を市へ提供する企業や、断水で困っている人に水道や風呂を開放する店舗が続出。

 

9日には、東広島市総合福祉センターに市被災者生活サポートボランティアセンターが開設され、13日には、家屋内に流れ込んだ土砂の撤去などに当たるボランティア活動が始まった。復旧へ向けた動きが本格化している。

 

関連する人気記事

新着記事