7/20

(SAT)

堆積土砂等の撤去について

  • 2020/12/18

 

豪雨災害により民有地内に流入した土砂等の撤去ついて、人力では撤去が困難なものに関しては東広島市が撤去します。所有者が撤去した場合は、市が費用を負担します(全額を負担できない場合もあり)。

 

対象=①全壊、大規模半壊または半壊の建物等の解体および撤去。②民有地(住宅や住宅と隣接した事業所など。ただし大規模事業者は除く)に流入した土砂等の撤去。

 

■都市部土砂撤去推進室/082(426)3119

関連する人気記事

新着記事