4/13

(SAT)

東京の学生企業家が東広島の学生と意見交流

  • 2020/12/04


 広島大学の学生と、東京で新事業やイノベーションに取り組む学生が、活動をプレゼンテーションして交流するイベントが9月10日、東広島市西条下見のイベントスペースRipple(リップル)で開かれた=写真。

 参加したのは、広島大でサークルや起業などのグループ活動をしている学生と東京の「MAKERS UNIVERSITY」(メーカーズユニバーシティ)。

 「MAKERS UNIVERSITY」は、現役の企業家たちが指導者となり、起業に挑戦する学生を支えている。プレゼンテーションには、双方からそれぞれ3人が立った。
 
 西条の日本酒を紹介した広島大学日本酒サークル代表の岡迫知弘さん(23)は「都会も地方も自分が発信していることの周知に悩みを抱えている共通点が見えた」と話した。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事