6/17

(MON)

【原小学校】スクールバンドが50周年 地域住民招き記念コンサート

  • 2020/10/27

50周年の記念コンサートを開いたスクールバンド



 東広島市立原小の6年生でつくるスクールバンドが結成50周年を迎え、12月1日、記念コンサートを同校体育館で開いた。保護者や地域住民たち約200人が来場した。 


 同小のスクールバンドは、1969年にトランペット鼓隊として発足。毎年6年生がスクールバンドを引き継ぎ、今年の6年生は50代目となる。


 6年生33人は、金管楽器や打楽器などで「全力少年」「ピースサイン」など8曲を披露。auのCM曲でおなじみの「やってみよう」は、在校生132人も歌や踊りで参加した。コンサートのポスターや案内状、横断幕は6年生の手作り。当日、スクールバンドの歴史を写真で紹介するなど、趣向を凝らした。


 ポスターを描いた6年生の川隅天音さんは「たくさんの人に来てもらえるように思いを込めて描いた」、 高光裕昭校長は「自分の学校に誇りを持つ機会になったし、子どもの自信につながった」と話していた。 


関連する人気記事

新着記事