5/29

(SUN)

NPO法人「きずな」に物置を寄贈 【自動車総連広島地方協議会】

  • 2020/01/17
  • 2020/08/26

NPO法人「きずな」に物置寄贈

自動車総連広島地方協議会は、福祉活動の一環として、東広島市西条町の障害者支援施設のNPO法人「きずな」に物置(30万円相当)を寄贈した。「きずな」は就労部門のみ移転する予定で、3月末に施設が完成する移転予定地(同町大沢)に物置を設置。移転予定地でこのほど、物置の贈呈式が行われ、就労部門のサービス管理責任者、水本裕和さんが、同協議会の原田悟議長から物置の目録を受け取った。水本さんは、「就労支援の畑作業で使う作業用器具を収納する場所がなかったため本当にうれしい」と喜んでいた。原田議長は「自動車産業として地域に支えられているので、地域に恩返ししたい」と話していた。
 自動車総連では、各地方協議会が1976年から毎年、地域の福祉施設に物品を寄贈する活動を行っている。東広島市の福祉施設への寄贈は、今回が初めて。
(石田)

関連する人気記事

新着記事