4/24

(WED)

野崎賢治の思い出エッセー:vol.01「夢から始まる」|あの日あの時あの言葉

  • 2021/02/06



元ニュースキャスター野崎賢治さんによる思い出エッセー。
あの日あの時感じたあの言葉、そして心に残る言葉を紹介するコラムです。

野崎賢治さん プロフィール

 

vol.01 : 心に残るこの言葉 「 夢から始まる」

 

2000年7月1日の私のエッセー。


 「夢から始まる」。皆さんご存じの桂三枝(現在は桂文枝)さんが、この言葉を座右の銘にしておられるの何かの著書で知ってから、この言葉の持つ意味にひかれています。

 テレビ、飛行機、新幹線―。われわれは、今では当然のごとくこれらを利用しています。しかし、昔の人からすると人間が空を飛んで移動するなんて、夢のまた夢だったと思います。

 ただこの、あたりまえも誰かが最初に思わなければ、望まなければ、テレビも飛行機も新幹線も現実のものとならなかったでしょう。

 そうなのです、不可能、夢の夢だと思っても、まず思うことから始めないと、その夢は実現しないのです。また、思ったり口に出したりすることによって、今は到底あり得ないことでも、実現する可能性も出てくるのです。

 だから、私は不可能と思っても、それが夢であっても、必ずまず思うことにしています。

 「夢から始まる」。いい言葉と思いませんか。

 数年前のある日、仕事で桂三枝さんと一緒になることがありました。憧れの三枝さんに、私はすぐこのことを話しました。

 三枝さんは笑顔で「あーそうですか」と答え、そして、私に一枚の色紙をくださいました。その色紙にはこのように書かれていました。

 「意志あれば道あり」


PROFILE
のざき・けんじ
 昭和53年、広島ホームテレビに入社。カープ中継などスポーツ実況をする傍ら、「ステーションEYE」など夕方のニュースキャスターを約10年担当。その後、ニュースデスク。制作部番組プロデューサー時代には、風見しんごを土曜日朝に起用した「ひょっこり評判テレビ」を制作。2000年4月にスタートした夕方情報番組「げっきんLIVE」で久々の現場復帰、メインキャスターを務める。その後、管理職として報道局長、編成局長、総務局専任局長を歴任。


📻FM東広島(89・7MHz)で毎週月曜日午後8時~、同名番組を放送中。
 放送はサイマルラジオでも聞くことができます。

【音声】元ニュースキャスター・野崎賢治の思い出エッセー「あの日あの時...
元ニュースキャスター野崎賢治さんによる思い出エッセー。あの日あの時感じたあの言葉、そして心に残る言葉を紹介するコラム。このページではFM東...

 

関連する人気記事

新着記事