9/25

(SUN)

八本松南地域で防災訓練  地域のつながり深める

  • 2020/12/07
  • 2020/12/25

 

 

八本松みなみ地区自主防災会は12月6日、東広島市八本松南の八本松市民グラウンドで総合防災訓練を行った。住宅の密集する八本松南地域の住民が一緒に訓練を行い、地域のつながりを深めようと2013年から行われており、今回で8回目。

 

 

当日は107人が参加し、段ボール簡易トイレの作成や車椅子での避難訓練などを訓練した。

 

八本松みなみ地区自主防災会の横井國興会長は「予想以上にたくさんの参加があり、防災に対する意識が高まっていると感じた。親子で参加した人も多く、防災について楽しみながら学ぶ良い機会になったと思う」と話していた。

関連する人気記事

新着記事