12/10

(SAT)

東広島市立美術館が親子参加型のワークショップを開催!

  • 2020/12/12
  • 2021/01/13

 

東広島市立美術館(東広島市西条栄町)は12月12日、同館1階のアートスペースで親子参加型ワークショップ「建築デザインとステンシルでマイバックづくり」を開き、10人が参加しました。

 

ワークショップでは、大山学芸員と所ふたば学芸員が講師となり、同館の特徴である幾何学的な窓のデザインを版にした版画体験(ステンシル)について説明。説明を聞いた参加者は、無地のマイバックに白色の絵の具で花やクリスマスツリーなどの絵を描き、その上にステンシル用シートを置き、スタンプでカラフルな色をのせていきました。最後に布用ペンで好きな絵を描きながらオリジナルのマイバックを作っていました

 

母親と参加した田中達貴くん(5)は「おばあちゃんのマンションと僕の家と電車を描いた。スタンプでポンポンしたのが楽しかった」と笑顔で話していました。(山北)

 

関連する人気記事

新着記事