2/1

(WED)

【街角リポート】西条本町(JR西条駅近く)「瀬戸のおばんざい ゆきみや」へ行ってきました!

  • 2022/12/06
  • 2022/12/05

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。12月2日(金)は、西条本町にオープンした 瀬戸のおばんざい ゆきみや へお邪魔しました。

瀬戸のおばんざい ゆきみや

場所は、JR西条駅からすぐ。西条酒蔵通り(西側)の入口にある、通りから少し奥まったビルの1階。入口に赤い「おでん」のちょうちんが掛かっています。

目次

目次

 

季節ごとに変わる暖簾

店内は、カウンター席とテーブル席が22席。懐かしいような温かい雰囲気です。

ゆきみや は、松尾由紀美女将が、愛媛県松山市で6年間「伊予のおばんざい ゆきみや」として営業。親戚の方が和食の店を経営されていたという広島へ店を構えたいと捜していたところ、西条がとても気に入り、ここにオープンすることになったそうです。

女将の松尾由紀美さん

瀬戸のおばんざい

「おばんざい」は、一般の家庭で日常的に食べられている家庭料理、お惣菜。ゆきみや では、瀬戸内の旬の食材を使った「瀬戸のおばんざい」がカウンターに並び、美味しいお酒といっしょに味わえます。一日の終わりにちょっと立ち寄ってみたい雰囲気ですが、お昼と夜の営業があります。

ランチタイム

曜日によってメインの食材が変わる 日替わり定食(880円)は、通って来られるお客様にもバランスよく食べていただけるようにとの温かい心配り。どんな料理かは当日のお楽しみです。

火曜=豚肉料理・水曜=お魚料理・木曜=鶏肉料理・金曜=エビ料理

土曜・日曜・祝日のランチは、松花堂弁当(1,600円)。お休みの日はいつもより少し贅沢にという方にピッタリです!

定食メニュー以外にも、おうちカレー(鶏豚牛の三種のお肉を使った贅沢カレー)は、平日・日曜祝日ともいただける人気のメニューです。

瀬戸のおばんざい ゆきみや

ディナータイム

夜のオススメは、初音セット(1,760円)。飲み物1杯に「今日のおばんざい」をワンプレートに盛り合わせたセット(小ビール、お酒、ウーロン茶から選べる)。単品料理もすべて手作りです。良いものを摂り入れ、身体にも心にもやさしい料理がいただけます。

日本酒へのこだわり

日本酒にもこだわりがあり、各地の女将が好きなお酒が並んでいます。料理に合う辛口の銘柄が集まっているそうです。

感想

旬の食材を使ったメニューは、どれも訪れるお客様のことを思い、考えてありました。日常通って来られる方もバランスよくメニューを選べるように、土日のお昼は平日よりちょっと贅沢にとか。仕事がお休みの日は、お昼ご飯は少し遅い時間になるだろうと、土曜・日曜・祝日は昼から夜まで通して営業しています。ついつい長居をしてくつろいでしまいそうなお店です。女将さんは、お話もとても楽しくて、聞き上手でもあり、会話が自然と弾みます。まだオープンして間もないですが、すでに松山時代のお客様も来られたそうです。新しいお店にもまたお客様が集まりそうです。

店舗情報

瀬戸のおばんざい ゆきみや

ホームページ

Instagram

Twitter

☎090-7575-7605

営業時間: 

 平日(火~金)11:00~14:00/17:00~22:00

 土・日・祝日 11:00~14:00/11:00~22:00

 定休日:毎週月曜日(※月曜日が祝日の場合、翌日火曜日が定休)

関連する人気記事

新着記事