2/7

(TUE)

【街角リポート】1月21日(土)~23日(月)「エミール・ガレ ガラスアート展示会」ヴァリエ 新川西条本店で聞いてきました!

  • 2023/01/21
  • 2023/01/24

目次

目次

 

ヴァリエ 新川西条本店

場所は西条昭和町。東広島市役所のすぐ近く(南側)です。

1月21日(土)~23日(月)開催、エミール・ガレ ガラスアート展示会の準備中の会場にお邪魔しました。

エミール・ガレ ガラスアート展示会

日本・ルーマニア国交100周年を記念する、ルーマニア大使館後援の展示会。エミール・ガレの作風を受け継ぐルーマニアの職人よるランプや花器、茶道具などが展示されます。店舗2階の会場に伺うと、展示の一部が並んでいるところでした。

準備中の会場(入口から)

わぁ・・・と、思わず声が出てしまいます。

近くで拝見。

ランプに描かれた模様の濃淡がグラデーションのように浮き上がって見えます。

被(き)せガラスという、色のついたガラスを着物のように一層一層被せていく技法。そこから彫刻をして異なる色を出せるのだそうです。文様が立体的です。

トンボ
葡萄

ガレの作品は自然界に生きる昆虫や、葡萄、桜などのモチーフが特色。

今回の展示会は、日本・ルーマニア国交100周年記念として、ルーマニア大使館後援。東広島では初めての開催。展示数も多く、ここまで並ぶ機会は少ないそうです。この機会に是非、美しい芸術作品をご覧ください。入場は無料です。

お話をうかがったのは、素敵な笑顔が印象的な店長の村上生枝さんでした!

明日の朝、すべての展示が並び、扉を開けたお客様の笑顔が目に浮かびます。

開催情報・お問い合わせ

エミール・ガレ ガラスアート展示会

日時:1月21日(土)~23日(月)10:00~19:00

入場:無料

お問合せ:ヴァリエ 新川西条本店 

☎ 082(424)1200

営業時間:10:00~19:00 

ガレの作風や技術受け継ぐ ランプや置き物の展示会 ヴァリエ 新川西条本店 | 「東広島デジタル」東広島での生活をより豊かに、より楽しくする地域情報サイト (higashihiroshima-digital.com)

関連する人気記事

新着記事