5/21

(TUE)

【街角リポート】瀬戸内海を一望する桜の名所「正福寺山公園」に行ってきました!(東広島市安芸津町)

  • 2023/03/21

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。3月17日(金)は、瀬戸内海を一望する桜の名所、「正福寺山公園」行ってきました。

目次

目次

 

桜の名所「正福寺山公園」

桜の名所で知られる「正福寺山公園」の場所は、東広島市安芸津町三津にあります。JR呉線安芸津駅からは徒歩で20分ほど。

正福寺山公園の桜は、ソメイヨシノ約1200本。桜の咲く時期には、毎年広島県内外から多くの花見客で賑わいます。

街角リポートでは、桜の開花を一足先にチェックしてきました!

西条下見のFM東広島からは、安芸津バイパスで向かいました。

目の前に海が見えて来たころ、「正福寺山公園」の看板が見えるので、バイパスから外れて山の方へと進みます。(途中、道幅が狭くなります)

駐車場(約120台駐車可能)

車を駐車して、徒歩で公園に向かいます。

桜はまだ咲いていないようです・・・。

桜の道が続く

チラチラ見える瀬戸内海にだんだんとテンションが上がり・・・

桜の道を上った先に、展望台!

安芸津湾を一望できる展望台からは、大崎上島、大崎下島や、大芝島などが見えます。

周りにも桜の木があり、桜と瀬戸内の島が眼下に広がります。

展望台(あいにく曇り)

肝心の桜は・・・つぼみ。ですが、数日前より、だいぶ膨らんでいます。

もう少し公園の上の方に上ると、さっきの展望台とは別の角度から海を見渡せる場所がありました。

日当たりが良いのか、こちら側の木の方が、桜色のつぼみです。

桜色のつぼみ

桜の木に囲まれる場所があちこちにあります。

この日は、満開の桜をイメージしながら歩きました。

花見と桜の見ごろ

正福寺山公園の桜の見ごろは、例年3月下旬から4月上旬。今年も例年通りの予想です。

地域の方々によって公園内にちょうちんが吊り下げられ、

夜はライトアップされるそうです。(3月25日~4月9日頃予定)

お花見時期は、公園内の売店がオープン予定。

今年は、キッチンカーがやってくるとか。(開花状況によるため、スケジュールは未定)

映える!瀬戸内海と桜のコラボ

正福寺山公園でのお花見の魅力は、なんといっても景色。

穏やかな瀬戸内海、瀬戸内の島々、安芸津湾を真下に、桜と一緒に見ることができる場所です。

今年のお花見プランに加えてみてはいかがでしょうか。

情報

正福寺山公園

東広島市安芸津町三津

正福寺 0846-45-0276

関連する人気記事

新着記事