5/18

(SAT)

【街角リポート】焼き芋の自動販売機登場!「リサイクルショップ エミリィプラザ」に行ってきました(東広島市西条土与丸)

  • 2023/04/01

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。3月31日(金)は、焼き芋の自動販売機が設置された、「リサイクルショップ エミリィプラザ」に行ってきました!

目次

目次

 

リサイクルショップ エミリィプラザ

リサイクルショップ エミリィプラザは、障害者の社会参加を支援する、就労継続支援B型事業所 エミリィプラスが運営する、リサイクルショップ です。

場所は、東広島市西条土与丸6-2-52 面谷ビル103号。ゆめタウン東広島の向かい側のビルの1階です。

リサイクルショップ エミリィプラザ

エミリィプラザは、障がいのある方々の就労継続支援B型事業所のエミリィプラス(東広島市)が、市民の方々から、譲り受けた品、主に家庭で不用になった学生服や食品を安く販売するリサイクルショップです。

東広島初!熟成焼き芋の自動販売機

この度、なんと!店舗前に熟成焼き芋の自動販売機が設置されたという情報を入手し、お邪魔してきました。

お話を伺ったのは、リサイクルショップ エミリィプラザを運営する、就労継続支援B型事業所 エミリィプラス代表の 中満 健さんと、管理者の 木坂久美子さんです。

代表の中満 健さん(左)と、管理者の木坂 久美子さん(右)

その自動販売機は、1番目立つ場所にありました!

焼き芋の自動販売機

形は自動販売機ですが、焼き芋屋さんの雰囲気を纏った自販機です。

「あったかい」と「つめたい」が選べるようです。

価格は、一律500円(190g)です。

購入すると、ジュースの缶のような、筒形の透明なケースに入った熟成焼き芋(真空パック)が出てきます。缶型のケースは自動販売機の横にある、回収ボックスに入れて返却します。

「空き缶」入れ

缶の中から出てきたのは、こちら。

新聞紙がデザインされたパック

気になるお味は・・・

袋を開封すると、蜜がトロ~っと溢れ出て、柔らかい。

原材料名:甘藷(かんしょ) 内容量:190g 500円(税込) 

食感はクリーミー、そして甘い!

おいしさの理由は、糖度40%で、スイーツ並みの甘さ。糖度40%はマンゴーの2倍だそうで、本当に芋?と疑ってしまうほど。まるでスイーツです。

賞味期限が約1年と長いので、お土産や保存にピッタリ。1年中焼き芋をおいしくいただけます。

焼き芋の売上はすべて、障がいを持つ方々の収入になります。

エミリィプラザからお知らせ

市内の小中学校の制服(リユース品)販売

店内では、東広島市内の小中学校の制服を取り扱っています。無償で提供いただいたリユース品を300円~2000円で販売しています。新学期が始まるこの時期、サイズアウト、転入時、洗い替えなどにいかがでしょうか。

東広島市内の小中学校の制服

「貴船原少女苑」の手芸品販売

東広島市八本松町原の女子少年院「貴船原少女苑」の手芸品も販売しています。テーブルクロス、コースター、ポーチ、アクセサリーなど、かわいらしい小物が並んでいて、とても人気があるそうです。

「貴船原少女苑」の少女たちの手芸品

その他にも、自家焙煎ルミナス珈琲、食品類などを販売していますので、ぜひ、気軽に訪れてみてください。

店内

店舗情報

リサイクルショップエミリィプラザ

東広島市西条土与丸6-2-52 面谷ビル103号

070-9030-3784

営業日 月曜日〜金曜日、第2・4土曜日

10:00〜14:30

インスタグラム

関連する人気記事

新着記事