5/20

(MON)

【街角リポート】5/10オープン!量り売り商店 紡〜Tumugi〜に行ってきました(東広島市西条東北町)

  • 2023/05/22

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。5月19日(金)は、5月10日オープンした量り売り商店 紡〜Tumugi〜に行ってきました!


目次

目次

 

場所は、東広島市西条東北町1-45
賀茂高校の側、西条東交差点を北へ進みます。近くには諏訪神社があります。

マンションの建物1階にあります。

外観

量り売り商店 紡〜Tumugi〜

量り売り商店 紡〜Tumugi〜は、ナッツやドライフルーツ、コーヒー、チョコレートなどや、お菓子、調味料、乾物・粉類、有機ふりかけなど様々な商品を、個包装をせず量り売りで販売する「量り売り専門店」。

持ち込みの瓶や容器を使うことでプラスチックの使用を減らす「脱プラスチック」を掲げ、ひとりひとりができる、地球にも身体にも優しい「次の世代の家族へつなぐ」取り組みのきっかけの場(お店)になればとオープンしたお店です。

店内

取扱い商品

店内には、極力科学合成添加物を使用していない安心安全な商品が並んでいます。20gから1g単位で欲しい量だけ購入できます。

持ち込みの容器を持っていない場合は、容器を購入することもできます。繰り返し使えるので、次回からのお買い物に使えますよ!

量り売り

お買い物の方法が、店内に分かりやすく掲示してあります。

購入方法(店舗入り口付近)

ナッツ類

ずらっと並ぶナッツのディスペンサーは、海外のお店のようでワクワクします。ハンドルを下げてボウルに取り出します。

コーヒーやチョコレートのディスペンサーもあります。

グラノーラ・シリアル

グラノーラやシリアルは、瓶から。

ドライフルーツ

ドライフルーツの種類が多くてビックリ!しかも大きい!!

オススメは、白イチジクと、有機温州みかんだそうです。

一粒が大きい!「白イチジク」

温州みかん、甘くておいしいそうです。

有機温州みかん

菓子類

ボーロなどのお菓子もあります。

調味料・スパイス

調味料やスパイス、ふりかけ、粉類なども量って購入できます。

スパイスは、20g以下でも購入可能。「使い切れないことが多い」とのお客様の声で、変更したそうです。確かに、使い切れないことが多いスパイス類。小さなことでも食品ロスを減らすことに貢献できそう。

オイルやはちみつ、醤油。液体の商品も購入できます!

雑貨

食物の他にも、洗剤や生分解性の素材で作られた雑貨類などがあります。プレゼントにも喜ばれそうです。

竹のカトラリーセットや、土に還るスポンジやふきん など

竹の歯ブラシと歯ブラシスタンド など

お客様の声

オープンしたばかりですが、お客様から「こういうお店を待っていました。」という声も多く、皆さん「My容器」を持参して買い物を楽しまれているそうです。
店内には現在、120種類以上の商品があり、「今後もお客様からの「こんなのあったらいいな」の声を聞きながら取り入れていきたい。」と店主の山内さん。お客様とのコミュニケーションも楽しまれています。

インタビュー裏話

インタビューに出演いただいたのは、山内博之さんと、章江さんご夫妻。お二人とも東広島市出身で、生まれ育った地域から貢献できればと、開業に伴い廿日市市からUターンです。

店主の山内章江さん(左)と博之さん(右)ご夫妻

お店の内装はナチュラルで、床、テーブルやカウンターは木材が主。店内の壁は籾殻を再利用した壁紙を使用するなど、環境への配慮が感じられました。色もお店の雰囲気にピッタリ!
なんと、お店のロゴは章江さんがデザインされたそうです。素敵ですよね。

お店のロゴ(店舗入口)

環境や暮らしに良いことって、いきなり大きな貢献でなくても、買い物の仕方、買うモノの選び方も「自分にできること」。インタビューを通して、改めて意識するきっかけになりました。

店舗情報

量り売り商店 紡〜Tumugi〜
東広島市西条東北町1-45
082-430-7402
11:00~18:30
定休日:火曜日・第2・4水曜日
駐車場:3台 ※店舗正面のオレンジ枠線

ホームページ

Instagram

関連する人気記事

新着記事