6/23

(SUN)

【街角リポート】9月13日グランドオープン「ハードオフ 東広島西条店」(東広島市西条町寺家)

  • 2023/09/19

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。9月15日(金)は、9月13日西条町寺家にオープンした「ハードオフ 東広島西条店」へ行ってきました!


目次

目次

 

ハードオフ 東広島西条店

「ハードオフ 東広島西条店」の場所は、西条町寺家。

国道486号沿いで、近くには、「はるやま広島西条店」、隣に中華料理の「億豊源食堂」があります。

楽器・オーディオ・カメラ・パソコン・ゲームなど、日本全国に店舗を展開するハード機器の買取・販売を行うリユース店です。

店内の一部

店内はかなり広です。

豊富なジャンルの取扱い品

店内には、楽器、オーディオ機器、パソコン、ゲーム、おもちゃ、電動工具、家電などなど、様々なリユース品が並んでいます。中でも、楽器が多くてビックリ!

楽器
家電
おもちゃ
オーディオ
レコード

店内を見て回ると、レコードやレコードプレーヤーなどにも興味をそそられます。固定電話機、家庭用FAX、黒電話もありました!今では、入手が困難なレトロな物が並んでいるのを見るのもワクワクします。

ハードオフ名物「ジャンク」

なかでも、「ジャンク品」は、ハードオフの人気ジャンル。 ジャンクは、「ガラクタ」を意味する言葉)で、商品価値のない物、製品としての動作はしない物などが、どさっとボックスに入って並んでいます。この中から、お客様が目当ての物を捜して購入されるそうです。

ジャンク

オーディオのケーブル、アダプター、リモコン、部品など、一見需要のなさそうな物がどっさり入っていますが、修理をしたり、何かを作る材料にしたりと人気があるそうです。

家電などが故障すると、パーツが廃番だったり、高額だったりで、修理を断念することも多いですからね。これは、助かります。

どんなものを買い取ってもらえるの?

「基本、お店で販売している物は買い取りできます。」と店長の新沼さん。壊れていても、キズがあっても「ジャンク」として買い取りできます。
変色したファミコン、キズのある製、電源の入らない電気製品、音の出ないオーディオ製品なども買い取り可能です。

ファミコン 変色していても買い取りOK!

家で眠っている「使えない物」も買い取りが可能かもしれません。気軽に相談してみてくださいね。

以前、ひび割れた碁盤を買い取りお店に置くと、ひとりのお客様が購入。何に使うのか尋ねたところ、「DIYで使うのに捜していた。」とおっしゃったそうです。そのお客様にとっては、ずっと探し求めいたお宝でした。ジャンクの山にちょっとワクワクしました♪
と同時に、物を捨てようと思った際に「誰かにとってのお宝かも・・・」と考えるきっかけになりそうです。

店頭買い取り

店頭での買い取りは予約不要。直接店舗に持ち込みすると、現金で買い取りしてもらえます。1点から持ち込みOKです。査定は無料。金額に納得後の買い取りです。買い取りには、運転免許証や学生証などの本人確認が必要ですのでお忘れなく。

インタビュー裏話・感想

店長の新沼 弘さん

不要になった物を、必要としている人へつなぎ、リユース(リサイクル)で商品を循環させ、東広島の地域へ貢献できればと、店長の新沼さん。

私は、個人的には買い取りに興味がありましたが、実際にお店に訪れてみると、懐かしいモノや製品が並んでいて、「ウチにもあるある~」とか、「あの家電があるかな・・・」とか、見ているだけでもおもしろい。これが、ハードオフグループがお客様に届ける、「リユース商品ならではのワクワク体験」なんですね!とても入りやすいお店です。気軽に立ち寄ってみてくださいね。ワクワクする物を発見できるかも。

店舗情報

ハードオフ 東広島西条店
東広島市西条町寺家5475-2
082-426-5955
営業時間
11:00~20:00(年中無休)
駐車場あり

ホームページ
X(旧Twitter)

関連する人気記事

新着記事