3/3

(SUN)

【街角リポート】タイのドリンクと「吸うアロマが楽しめるカフェ「サバイジャイ」に行ってきました!(東広島市河内町)

  • 2023/12/05

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。12月1日(金)は、8月にJR河内駅すぐ側にオープンしたカフェ「sabaijai(サバイジャイ)」へ行ってきました!

目次

目次

 

Sabaijai(サバイジャイ)

場所は、東広島市河内町中河内707-3

入口 JR河内駅のすぐ側

JR河内駅すぐ側にある建物の2階。駅からは改札を出て30秒ほどで到着です。

sabaijai(サバイジャイ)は、タイのドリンクやシーシャ(吸うアロマ)を楽しめるカフェ。河内町出身の店主、濱波大翔さんが11年間の海外生活のうち7年間暮らしたタイのドリンクやシーシャ(吸うアロマ)を楽しんでもらいたいと2023年8月にオープンしました。

店内 窓の外は河内駅

「サバイジャイ」は、日本語で「心地よい」「のんびり」「ほっこり」という意味。大きな窓から陽の光が入り温もりあるリビングのような内装。タイのチェンマイにあるカフェをイメージして、DIYを楽しみながら仕上げたそうです。

日当たりがよくポカポカ
キッチン
トイレは可愛らしくDIY

メニュー

メニュー

メニューは、ドリンクとワッフル。ワッフルは、米粉、餅粉、タピオカ粉を使った生地を使用しているので、もっちりとした食感。ドリンクは、タイのコーヒーやハーブティーをはじめ、バタフライピーなど、他ではあまり味わえないメニューを味わえます。飲み方や効果、タイの話を聞きながら楽しむのもおすすめです。

実は「裏メニュー」があるらしい。その日の冷蔵庫にある材料と気分で作る「賄いパスタ」。お店で尋ねてみてください。

吸うアロマ(シーシャ)

長いパイプを通して水でろ過された煙を吸う
フレーバーは50種類以上

サバイジャイのシーシャは、「吸うアロマ」。ニコチン、タールが入っておらず、50種類以上あるフレーバーから好きな香りを選んで、甘い香りを吸って楽しみます。リラックス効果があり、2時間くらい楽しめるとか。パイプの大きさに驚きましたが、フレーバーはかわいい。

楽しいことを体験できるカフェ

サバイジャイでは、ヨガ、メンズエステ、カラーセラピー、手相など、ワークショップなど、他のショップなど、楽しいコラボイベントも開催しています。業種にこだわらず、「楽しいことをやりたい」と店主の濱波さん。インスタグラムでサバイジャイの情報を発信中です。今後の「楽しいこと」を見逃さないようチェックしてみて。

地域の人々が集まる場所

店主の濱波大翔さん

濱波さん、昔は何もない田舎が嫌で海外に出たけど、海外へ行ってもやっぱり落ち着くのは山や自然が多い場所だったそうです。

地域の人々が集まる場所にもなればとサバイジャイをオープン以来、地元の方も多く来店し、のんびりと過ごされているそうです。

仕事や学校帰りに、ドリンクを手に本を読んだり、ぼーっとしたり、アロマを吸いながらのコミュニケーションなど、思い思いにリラックスしてみてはいかがでしょうか?思わず「ただいま」と入りたくなるお店、ひとりで訪れても長居できそうな「心地よい」場所でした。

店舗情報

sabaijai(サバイジャイ)
東広島市河内町中河内707-3(スナックモア2階)
営業時間
11:00~16:00/18:00~22:00
定休日
不定休(インスタグラムで確認)

※中学生から入店可能
※予約はインスタグラムからメッセージで

インスタグラム

関連する人気記事

新着記事