2/28

(WED)

優秀作品を表彰 消防写生大会

  • 2024/02/06

 第47回消防写生大会の表彰式が12月16日、東広島市消防局(東広島市西条町助実)で行なわれた。消防写生大会は、11月3日の消防・防災フェアの中で実施され、小学6年生までの子どもたちが参加した。応募総数320作品の中から最優秀賞1人、危険物安全協会長賞2人、消防局長賞2人、優秀賞6人を選んだ。
 表彰式では、弓場潤消防局長と山下敬介危険物安全協会長から受賞者に賞状、メダル、記念品が贈られた。弓場消防局長は、「消防車などを見て、感じたことを伸び伸びと描いており、色使いもとてもきれい」と評価した。
 最優秀賞に輝いた進矢正陽君(三ツ城小2年生)は日ごろから絵を描くことが好きで、「消防車の細かな文字も逃さず、火事が起こったお家に消防車が向かっていることを思いながら描いた」と話していた。(𦚰)

関連する人気記事

新着記事