6/17

(MON)

【街角リポート】大分からあげの店「ごきげん弁当」に行ってきました!(東広島市西条栄町)

  • 2024/06/04

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。2024年5月31日(金)は、5月15日にグランドオープンした、大分からあげの店「ごきげん弁当」に行ってきました!

目次

目次

 

大分からあげ「ごきげん弁当」

場所は、東広島市西条栄町9-28 逸見ビル1F。東広島市役所の近く、向かいに広島銀行西条支店、三村松などがあります。

店舗窓口

「大分からあげ」の黄色い旗が目印です。大分県豊後大野市の人気店で6年修行した店主ご夫婦が、「広島でも食べてもらいたい」と、5月15日グランドオープンしました。

大分からあげとは?

「大分からあげ」といえば、大分県北部の中津市がルーツの「中津からあげ」が有名で醤油ベースの濃い味が人気。ごきげん弁当のルーツ「大分からあげ」は、大分県の南部に多く見られるからあげで、あっさり塩味のものが多く、肉のうま味がしっかり感じられるのが特徴だそうです。

メニュー

メニュー

ごきげん弁当のからあげは、生姜やニンニクを使わず、野菜のだしを使って下味をつけ込み、揚げたてを提供するのが特徴。

塩からあげ弁当は440円~。塩からあげ(小盛り3個・並盛り5個・特盛7~8個)、キャベツの千切り、ご飯のセット。並盛りのご飯多めの「大盛り」もあります。からあげ1個のサイズが大きく、食べ応えもありそう。

鶏の甘酢弁当、チキン南蛮弁当も、それぞれ、小盛り、大盛り、特盛りがあります。塩からあげは、単品で量り売りも対応しています。鶏の甘酢弁当、チキン南蛮弁当は、量り売りはありませんが、「おかずのみ」が選べます(並盛り、特盛り)。
量り売りや、おかずのみを購入されるお客様も多く、食卓の一品としてもおすすめです。

注文はタッチパネルで

注文はタッチパネルを操作

注文は、窓口の側に置かれているパネルで操作。発券された番号が呼ばれるまでごゆっくり・・・。支払いは、現金と一部クレジットカード。今後はバーコード決済も導入予定だそうです。

予約可能

数量、受け取り時間を予約しておくと、待ち時間なく受け取り可能!お弁当1つからでも予約ができるのも嬉しい♪ホームパーティなど、量が必要な場合にも喜ばれそうですね!大口の注文も相談してみてくださいね。

ネーミングもかわいい「ごきげん弁当」

店長の 笠 忍 さん

気になっていたかわいらしい店名の由来を伺うと、「お客様の食卓に塩からあげが並び、ごきげんなひとときを過ごしてもらえたら・・・」と、店長の笠さん。「ごきげん」の響きもとても気に入っているそうです。オープンから、たくさんのお客様が来店され、試行錯誤しながらの営業とのことですが、忙しいのもとても楽しそうで、「ごきげん」な笑顔が印象的でした。

からあげが食べたくなったら、東広島で食べられる「大分からあげ」をぜひ、味わってみてください♪

店舗情報

ごきげん弁当
東広島市西条栄町9-28 逸見ビル1F
082-490-5890
駐車場あり(店舗前に2台)
営業時間
10:30〜14:00/17:00〜20:00 (日曜19:00まで)
※営業時間はSNSで要チェック!
定休日
水曜日

インスタグラム

記者の画像

平野 朋美

FM東広島パーソナリティー。整理収納アドバイザー。
ミニマリストを目指して「1日1捨て」3R実践中。

関連する人気記事

新着記事