7/5

(TUE)

【東広島市 新型コロナ対策】ワクチン接種開始に向け「対策準備班」新設

  • 2021/01/06
  • 2021/02/08
 東広島市は1月6日、政府が2月の開始を目指す新型コロナウイルスのワクチン接種対策に迅速に取り組むために「ワクチン接種対策準備班」を新設した。

 準備班は、対策部門長1人、班長1人、班員6人の計8人体制。対策部門長は、上田祐子こども未来部長が兼任する。市の新型コロナ対策室内に設けられ、ワクチン接種の実施スケジュールの調整、実施体制の確保、接種対象者の抽出などを行う。

関連する人気記事

新着記事