4/24

(WED)

東広島で撮影 カルガモの群れの中に!絶滅危惧種、トモエガモ【東広島フォトリポート】

  • 2021/01/15

 

みんぷらトモエガモ

 

「カルガモの群れの中に小さな変わった鳥がいる」と教えてもらい、望遠で覗いてみるとトモエガモ(巴鴨)の雄。

 

もちろん初見、初撮りです。

 

顔は黄白色、緑色、黒色が渦を巻くように模様があるので「巴鴨」。

 

カモの群れの中には、分からないだけで珍鳥が紛れているかもしれません。

 

カルガモに見守られるように行動していましたが、池の茂みの中に隠れがち。

 

なんとか撮影できした。

 

環境省のカテゴリでは絶滅危惧Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)に分類されています。

 

撮影条件はマニュアル設定、F(絞り)6.7、1/1250秒、ISO(感度)オート、ピント(オートの追従モード)、10枚/秒、レンズ1500mm。

 

撮影日:1月12日

 

撮影場所:東広島市西条町

 

撮影:井川良成

 

 


当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

東広島で撮影 なにに見えますか?湖上アート【東広島フォトリポート】
  1月9日、気象庁のアメダスでは最低気温マイナス9.5度を記録しました。 この日仙石庭園を訪れると、仙石富士の麓に広がる仙石湖も全面結氷してい...

 

 

関連する人気記事

新着記事