6/16

(SUN)

東広島で撮影 真冬のキノコ【東広島フォトリポート】

  • 2021/03/02

 

みんぷら真冬のキノコ0225

 

 

戦後の食糧難の時代のこと、子どもだった私の楽しみは、秋にマツタケ、冬にヒラタケを採って家に帰ることです。

 

両親から褒めてもらえたし、いつもとは別格のおかずが食べられたからです。

 

マツタケは中学生の頃に姿を消してしまいましたが、ヒラタケを採って帰り、鍋料理の具材にする習慣は今でも続いています。

 

真冬に生えるヒラタケは貴重で、良い香りと独特の食感を楽しめます。

 

 

撮影日:2月9日

 

撮影場所:東広島市西条町

 

撮影:船越雄治

 

 

東広島で撮影 3社の蒸気が競演【東広島フォトリポート】
  毎年1~2月は酒造りの最盛期です。 1年で一番寒いシーズンでもあるので、酒米を蒸した後に昇る蒸気は勢いを増します。 撮影した朝はたまたま3社...

 

東広島で撮影 カワウがのみこんだ物は何?【東広島フォトリポート】
   池でカワウが大きな芋虫のような物を捕まえ、のみこむ場面に出合いました。 あれはいったい何?新種の発見か? 広島大学デジタル博物館に問い合...

 

東広島で撮影 春はそこまで、セツブンソウ開花【東広島フォトリポート】
   東広島市八本松町飯田の森さん宅の庭で、今年もセツブンソウが咲き始めています。 一般的には白色ですが、独自に交配を重ね、花びら(がく)の...

 

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

 

 

 

関連する人気記事

新着記事