2/28

(WED)

家族限定で卒業演奏会 中黒瀬小吹奏楽クラブ

  • 2021/03/29

 東広島市黒瀬町楢原、市立中黒瀬小学校(空本秀寿校長)の吹奏楽クラブが3月6日、同小の音楽室で卒業演奏会を開いた。毎年、黒瀬生涯学習センター(同市黒瀬町菅田)のせせらぎホールで行っていたが、今回は新型コロナウイルス感染防止のため同校内で家族限定で開いた。

保護者らの前で演奏する吹奏楽クラブの児童ら

 4~6年の吹奏楽クラブの6人が「銀河鉄道999」「パプリカ」など全7曲を披露し、6年の3人は最後の演奏に「イエスタデイ」を選び、感謝の気持ちを込めて演奏。家族と職員は大きな拍手で児童にエールを送っていた。指導した前田基成教諭と加藤燈恵教諭は「新型コロナの影響で練習も限られたが、子どもたちは頑張った」とたたえた。部長の應和椎香さん(12)は「最高の演奏会になった。先生や家族、後輩に感謝。中学生になっても吹奏楽を続けていきたい」と晴れやかな笑顔を見せた。

空本校長(右から2人目)から花束を受け取る6年の児童ら

 同クラブは2018年と19年、MBSこども音楽コンクール・西日本優秀校発表音楽会の小学校合奏第1部門で「優良賞」に輝いている。 

関連する人気記事

新着記事