6/28

(TUE)

東広島で撮影 古墳に架かる、きぼうのアーチ【東広島フォトリポート】

  • 2021/04/08
  • 2021/04/12

 

みんぷら古墳ときぼう0408

 

 

国際宇宙ステーション(ISS)、きぼうの光跡撮影に初トライ。

 

古墳の上斜め45度あたりに光跡がくるようにカメラの位置を設定。

 

月に邪魔されながらも写真に収めました。

 

約1600年前に建造された古墳の上空400㌔余りを、現代の科学と技術を結集して建設された宇宙ステーションが飛行。

 

次の1600年後は、この情景を他の惑星から眺めているかもしれません。

 

なんともロマンを感じながらの撮影でした。

 

20秒露出で14枚の合成、光跡のほぼ全域を撮影しました。

 

 

撮影日:3月18日

 

撮影場所:東広島市西条中央 三ツ城古墳

 

撮影:井川良成

 

 

 

 

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

 

 

 

関連する人気記事

新着記事