5/18

(SAT)

東広島で撮影 ハヤブサの子育て【東広島フォトリポート】

  • 2021/05/18

 

みんぷらハヤブサ0520

 

野鳥最速ハンター、ハヤブサが断崖絶壁の岩穴に巣を作り子育て中です。

 

地元の方によると、この場所で5年ほど巣立ちをしているそうです。

 

巣の中には白い産毛の雛がいるはずですが鳴き声だけでまだ数も姿も確認できません。

 

ひなが小さいうちは、母親が巣で子どもたちを守り、父親はひたすら餌を運び続け、子どもたちと母親に食事を与えます。

 

写真は、巣から出てきた母親が父親に「頑張って、餌を捕って来て」と送り出しているシーンです。

 

ハヤブサは「速い翼」が転じたと言われています。

 

優秀なハンティング能力を生かし一家を支えます。

 

 

撮影日:4月25日

 

撮影場所:東広島市

 

撮影:井川良成

 

東広島で撮影 緑色の桜にギョ!!【東広島フォトリポート】
  桜の花色は大部分が白とピンクと、まれに紅色と思い込んでいましたが、今回緑色の桜と出合ってギョっとしました。 それもそのはず、ギョイコウ(...

 

東広島で撮影 身近なのに珍しい鳥 「クロジ」【東広島フォトリポート】
   夕方、林の入り口で見慣れない黒っぽい鳥が目の前を横切り、飛び去っていきました。 天気のいい日に探してみると「クロジ」でした。 暗い茂みを...

 

東広島で撮影 桜と「さくら」がツーショット【東広島フォトリポート】
  新幹線「さくら」は乗り換え無しで南九州へ直行するので、人気の列車です。 大体の新幹線の車体は白色なのに、「さくら」は青磁色なので高級感が...

 

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

 

 

 

関連する人気記事

新着記事