7/5

(TUE)

【東広島・新型コロナ】会場近くの高齢者優先 余剰ワクチンの接種方針を発表

  • 2021/05/27
  • 2021/06/30

 東広島市は526日、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場で余剰ワクチンが出た場合の対応方針を発表した。

 接種の予約キャンセルなどで余剰ワクチンが出た場合、早期接種を希望する65歳以上の高齢者で、連絡後にすぐに会場に来ることができる人を対象にして接種を行う。さらに余りがある場合は、市職員で、①保健師②集団接種やPCR検査に携わる職員③市の窓口担当職員④福祉医療・子育て関係の担当職員⑤小中学校の教職員、保育施設等の職員-に接種することにしている。

 キャンセル待ちを希望する高齢者の管理方法などはこれから検討し、市のホームページなどで告知するという。


 



新型コロナイメージ

【まとめ】東広島市民が知っておきたい新型コロナ関連ニュース

国、広島県、東広島市の取り組みや、市民アンケート結果など、東広島市民が知っておきたい新型コロナウイルス関連ニュースをまとめています。 (随時更新)   東広島市内、最新の新型コロナ感染状況は東広島市役所ホームペ […]
covid

【速報】新型コロナウイルス 東広島市26人の感染を確認(7月5日発表)

令和4年7月5日17時00分現在、東広島市で10,334~10,359例目となる新型コロナウイルス感染者が確認されました。広島県が患者の行動歴や濃厚接触者を把握するための調査中をしています。本市で確認された事例については […]
飲食店応援キャンペーンサムネ

【東広島商工会議所】1000万円分の食事券が当たるキャンペーン 参加店一覧(5月末まで利用可能)

「飲食店応援食事券プレゼントキャンペーン」は、期間内(2021年12月~2022年1月)に東広島市内の対象飲食店で飲食をすると、飲食代1000円(税込み)ごとに専用台紙にスタンプ1つがもらえて、抽選で食事券が当たる、とい […]

関連する人気記事

新着記事