5/19

(SUN)

「吟ずる者たち」記念ボトル 酒造8蔵から限定発売

  • 2021/10/25

「吟ずる者たち」記念ボトル

 東広島市内の酒造会社8社は、明治時代に日本で初めて吟醸酒を造った三浦仙三郎(安芸津町出身)の酒造りの魂をテーマにした映画「吟ずる者たち」の公開に合わせ、オリジナルラベルの日本酒を発売した=写真。

 

 映画のタイトルが入ったラベルは、酒蔵ごとに色が異なる。10月8日に蔵出しし、広島県内の酒販店などで販売している。価格は1265円~2200円(税込み)。

 

 10月7日に行われた内覧会で西条酒造協会の石井英太郎理事長は「コロナ禍で広島の酒と酒米の消費が厳しい中、三浦氏原点の映画を後押しし、少しでも多くの日本酒を楽しんでもらいたい」、同作現地プロデューサーの古川康雄さんは「映画完成までに豪雨災害、新型コロナもあり8年かかったが、仙三郎さんの教えのように諦めない精神で乗り越えられた」とそれぞれ話していた。

 

(林)

 

関連する人気記事

新着記事