7/1

(FRI)

現行犯逮捕に貢献 東広島署 会社員3人に感謝状

  • 2021/12/08
  • 2021/12/07

現行犯逮捕に貢献
感謝状を受け取った左から小松さん、土井さん、小川さん(撮影・林)

 東広島署は11月24日、窃盗未遂の容疑者逮捕に貢献したとして、サタケ(本社・同市西条西本町)の従業員3人に感謝状を贈呈した。

 

 逮捕に貢献したのは、サタケビジネスサポート統括部部長の小松省治さんとサタケ営繕課主査の土井靖さん、同課主事の小川泰司さん。11月2日に、サタケ屋外駐車場前で業務打ち合わせをしていたところ、突然、近くに住む女性の「助けてください! 110番お願いします! 泥棒が入った!」との悲鳴を聞き驚いたという。至急、現場の状況を確認し、走って逃げる容疑者を小松さんと土井さんが追い掛けながら小川さんの携帯にも連絡を入れ応援を頼んだ。約500m追跡した後、容疑者を追いつめ、駆け付けた警察官が逮捕した。

 

 土井さんは「日頃の仕事でも問題があったら、互いに連絡を取り合っている。そのことが、今回の事件でも生かされた」と話していた。野田幸宏東広島署長は「素早く現行犯逮捕ができ感謝している」と謝辞を述べた。

 

(林)

 

関連する人気記事

新着記事