5/18

(SAT)

【東広島市】現金10万円一括給付 中学生以下は28日に 

  • 2021/12/17

 東広島市は政府による18歳以下への10万円給付で、全額を現金で一括給付する。1216日の市議会定例会に財源を計上した2021年度一般会計補正予算案を提案し可決された。

 支給日は児童手当を支給している中学生以下などには、1228日に10万円を給付する。残りの高校生たちの給付は来年1月下旬から2月上旬までの支給開始を目指す。

 対象者は約3万4000人。所得制限などについては市のホームページに一覧が掲載されている。


 


 


🔍最新の東広島ニュース

山名さん(右端)から庭石の説明を聞く留学生ら(撮影・山北)

留学生を招き見学会 高屋町の仙石庭園

 医師で造園家の山名征三さんが企画・設計・施工した仙石庭園(東広島市高屋町高屋堀)の見学会が4月26日に開かれた。広島大(同市鏡山)に在籍する外国人留学生に日本文化に触れてほしいと山名さんが企画した。今回が初。  同庭園 […]

部員と触れ合いながら乗馬を楽しむ子ども(撮影・山北)

広島大馬術部がホースフェス 家族連れ250人馬と触れ合う

 広島大馬術部(東広島市鏡山、木内啓司監督)は5月5~6の両日、「ひろだいホースフェス」を同大東広島キャンパス内の馬場と厩舎(きゅうしゃ)で開き、家族連れら約250人が訪れ、にぎわった。5年ぶり11回目。5日には馬場で、 […]

安全衛生優良企業に認定され笑顔の(左から)西川取締役、津間本代表取締役、中崎社長(撮影・山北)

県内で初、オプティコが安全衛生優良企業に認定

 厚生労働省は2月16日、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組んだとして、眼鏡販売業のオプティコ(本社・東広島市西条岡町、津間本美奈子代表取締役)を安全衛生優良企業に認定した。認定期間は3年間で県内初の […]

 

関連する人気記事

新着記事