7/6

(WED)

安芸津のカキやジャガイモ、年末はいつまで買える?(2021年)

  • 2021/12/25
  • 2021/12/25

東広島市安芸津町の特産品カキとジャガイモ。この時期、年末年始用や贈答用にと買い求める人が多いと思います。そこで、気になるのが「年末はいつまでお店が開いているのだろうか」。リポートします。

 

ジャガイモの直売所スミヨシの営業は

 

安芸津特産のブランドジャガイモ「まるあかじゃがいも」を販売している「スミヨシ本社 安芸津店」。

 

2021年は12月30日まで営業。

2022年は1月4日から営業とのことです。

 

スミヨシ

 

スミヨシは東広島市安芸津町木谷の国道185号沿いにあります。

 

「安芸津マル赤馬鈴しょ」というブランドで出荷している馬鈴しょの品種「出島」のジャガイモがずらりと並んでいます。

 

スミヨシ

2021年12月25日撮影

 

カキの直売所の営業は

 

安芸津はカキの出荷が盛んで、複数の直売所があります。

 

こちらは安芸津漁協の共同作業所の入口にある案内看板。

カキ

 

かきの小路にある直売所は、いつもは日曜日が休みですが、2021年12月26日(日)は営業のようです。

 

「12月30日まで営業」

「12月30日は営業するけど一部商品は予約販売のみ」

など、営業日や営業時間はそれぞれの直売所で異なりますので、電話で確認することをおすすめします。

 

風早地域にも直売所が複数あります。

 

連絡先などは、市が作成した安芸津のかき直売所マップを見ると便利です。こちら▼

カキ

画像クリックで東広島市のホームページ。

 

おいしい安芸津の味を、年末年始に楽しみたいですね。

 

文・写真 Reiko Hashimoto

 

関連記事

【スミヨシ】「まる赤じゃがいもコロッケ」は甘いジャガイモにサクサクの衣が最高!

 

関連する人気記事

新着記事