7/7

(THU)

八本松中・𠮷田心羽さんが最優秀賞

  • 2022/01/11
  • 2022/01/08

沖会長(左)と最優秀賞の𠮷田心羽さん
沖会長(左)と最優秀賞の𠮷田心羽さん(撮影・林)

 東広島ウエストライオンズクラブ(沖康仁会長)主催の「第24回東広島市中学生環境問題作文コンクール表彰式」がこのほど、東広島市西条町御薗宇のグランラセーレ東広島であった。市内の公立中学校12校から975点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞9点を選んだ。

 

 最優秀賞に輝いたのは八本松中3年生・𠮷田心羽さんの「昆虫が地球を救う」。𠮷田さんは、夏になると庭に柿の花と実がなり、ハチ、バッタ、カマキリなどの昆虫がやってくることを不快に思っていたが、地球環境に負担をかけない「昆虫食」のことを知り、考えが大きく変わったことをつづった。

 

(林)

 

 優秀賞の受賞者は以下の通り(敬称略)。三好百恵(志和3年)、柳田結人(高美が丘2年)、鳥居莉央子(高美が丘1年)、安友彩音(福富2年)、田島園佳(向陽2年)、松浦和子(西条1年)、荒古江一樹(八本松1年)、島居みなみ(高美が丘3年)、澁谷貴志(中央1年)

 

関連する人気記事

新着記事