12/7

(WED)

オンライン交流で理解深める 安芸津中と北広島市大曲中

  • 2022/01/13
  • 2022/01/08

カメラに向かい東広島の歴史や学校での取り組みを紹介する安芸津中の生徒
カメラに向かい東広島の歴史や学校での取り組みを紹介する安芸津中の生徒(撮影・林)

 東広島市の市立安芸津中(今野豊校長)の生徒会の6人がこのほど、北海道北広島市の市立大曲中(濱本賢一校長)の生徒10人とオンラインで約1時間交流をした。

 

 大曲中の生徒は、北広島市に5つある住みやすい街の特徴と、学校花壇の整備を行う美化委員の取り組みなどを紹介。安芸津中の生徒は、東広島の酒蔵の歴史や、防災学習、資源回収活動などについて紹介した。この後、双方から方言などのクイズを出し合い親睦と理解を深めた。

 

 午後5時前には、北海道の大曲中の窓の外は真っ暗な夜に。安芸津中の窓の外はまだ明るく、ライブカメラで双方の空の色の違いを見て、参加者全員が驚いた。

 

 安芸津中3年の渡辺蒼空さんは「初めてのことだけど、仲良くなれてすごく盛り上がった。良い交流だった」と感想を話していた。

 

(林)

 

関連する人気記事

新着記事