12/1

(THU)

ごみ減量のアイデアで8人入賞 最優秀賞は小池恵美子さん

  • 2022/01/20
  • 2022/01/16

 東広島市が、ごみの減量施策の一環として昨年9月から募集していた「ごみ減量アイディアコンテスト」の入賞作品が決まりこのほど、東広島市役所で表彰式が行われた。今回が初めて。市民らから55点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞3点、奨励賞4点の計8点の入賞作品を選んだ。

 

 表彰式には、受賞者ら約15人が出席し、弓場潤生活環境部長が、受賞者にそれぞれ表彰状を手渡した。

 

 最優秀賞を受賞した同市八本松町の小池恵美子さんは「冷蔵庫から減らす生ゴミ」と題し、▽冷蔵庫の中の食べ忘れを防止するために、冷蔵庫に購入した食材のレシートを貼り、食材を使用したらマーカーペンで消す▽総菜は見える化してガラスの容器に保存し、早く食べきりたいものは手前に置く―などのアイデアを紹介した。

 

 入賞したアイデアは、市のホームページで見ることができる。

 

(山北)

 

関連する人気記事

新着記事