12/7

(WED)

【広島県・新型コロナ】まん延防止延長で集中対策2月20日までに 

  • 2022/01/25
  • 2022/01/25

 広島県に発令されている新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の実施期間が延長される見込みとなったことを受け、県は25日夕、2月1日以降の集中対策を決定する。

 現在、県内全域を重点措置区域に指定し、1月31日までの期間で集中対策が実施されているが、区域は県内全域のまま2月20日まで期間を延長する見込み。

 行動制限の要請内容は、現在の対策を継続する計画で、外出や出勤など人流の削減を呼びかける。

 飲食店へは、営業時間を午後8時までに短縮、酒類の提供を行わないことなどを要請。2月1日から20日まで全日で協力した店舗に対しては協力支援金を支給する。猶予期間は設けない。

 支援金は中小企業が1日3〜10万円。大企業が1日最大20万円。

 県では、20日間の期間延長に伴う支援金の追加支出を94億円(飲食店92億円、事務費2億円)と見込んでいる。



 


 


🔍最新の東広島ニュース

【WEBでFM東広島】動物愛護写真展

2022年12月7日FM東広島で放送した 広報番組「東広島日和」です。今日は「美術館コレクション展」「親子わくわく講座」「動物愛護写真展」についてです。 広報番組「東広島日和」/東広島市提供放送時間:17時54分 パーソ […]

新型コロナイメージ

【まとめ】東広島市民が知っておきたい新型コロナ関連ニュース

国、広島県、東広島市の取り組みや、市民アンケート結果など、東広島市民が知っておきたい新型コロナウイルス関連ニュースをまとめています。 (随時更新)   東広島市内、最新の新型コロナ感染状況は東広島市役所ホームペ […]

covid

【速報】新型コロナウイルス 東広島市255人の感染を確認(12月7日発表)

令和4年12月7日17時00分現在、東広島市で38,505~38,759例目となる新型コロナウイルス感染者が確認されました。 広島県が患者の行動歴や濃厚接触者を把握するための調査をしています。本市で確認された事例について […]

 

関連する人気記事

新着記事