5/19

(SUN)

【広島県・新型コロナ】まん延防止延長で集中対策2月20日までに 

  • 2022/01/25

 広島県に発令されている新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の実施期間が延長される見込みとなったことを受け、県は25日夕、2月1日以降の集中対策を決定する。

 現在、県内全域を重点措置区域に指定し、1月31日までの期間で集中対策が実施されているが、区域は県内全域のまま2月20日まで期間を延長する見込み。

 行動制限の要請内容は、現在の対策を継続する計画で、外出や出勤など人流の削減を呼びかける。

 飲食店へは、営業時間を午後8時までに短縮、酒類の提供を行わないことなどを要請。2月1日から20日まで全日で協力した店舗に対しては協力支援金を支給する。猶予期間は設けない。

 支援金は中小企業が1日3〜10万円。大企業が1日最大20万円。

 県では、20日間の期間延長に伴う支援金の追加支出を94億円(飲食店92億円、事務費2億円)と見込んでいる。



 


 


🔍最新の東広島ニュース

昔ながらの田植えを体験する参加者ら(撮影・山北)

「感謝してご飯を食べる」 300人が田植え体験食協が企画

 米や食品、燃料の総合卸業の食協(本社・広島市南区、武信和也社長)は5月4日、田植え体験と志和精米工場(東広島市志和町冠)の見学会を開き、約300人が参加。  田植え体験は、秋に行う稲刈り体験と合わせ今回で31回目。   […]

小谷スポ少が優勝 東広島WLC50周年記念バレー大会

 東広島ウエストライオンズクラブ(WLC)の創立50周年を記念した第30回東広島児童親善バレーボール大会が4月29日、東広島運動公園体育館(東広島市西条町田口)で行われた。  開会式では、同クラブの伊藤聖一会長が「4年ぶ […]

除草作業や土砂回収を行う参加者(撮影・𦚰)

黒瀬川の清掃続けて10年 延べ1200人参加

 ボランティアGUTS(田㞍浩リーダー)はこのほど、東広島市西条中央の西条橋から蓮華寺橋までの黒瀬川2・3㌔で清掃活動を行った。10年目を迎えた今回は、広島大学の学生やマイクロンメモリジャパンの社員なども参加。大人120 […]

 

関連する人気記事

新着記事