11/29

(TUE)

【東広島市の新型コロナワクチン】電話申し込みで当日接種可能に

  • 2022/03/16
  • 2022/03/16

東広島市は316日、新型コロナワクチンの3回目接種について、当日の電話申し込みで接種を可能にすると発表しました。
これまでは前日までの予約が必要でしたが、「今日だったら時間があるので、接種できる」などといった場合に、柔軟に対応できる仕組みがスタートします。

 

ワクチン接種が電話申し込みで当日接種可能に

 

 

ワクチン接種 当日申し込みの方法

運用開始日:令和4317日(木)

 

対象者:新型コロナワクチンの3回目接種の予約をまだしていない人(2回目接種から6カ月を経過した18歳以上)

 

申込先:電話090-4695-7613(専用ダイヤル)

当日の接種申込専用の電話番号です。事前予約の場合は市コールセンター(0120-022-894)へ連絡を。

 

受付時間:集団接種実施日の午前9時から午後3時まで

 

ワクチン接種 当日申し込みの気になる点Q&A

外出先から接種会場に行きたいんだけど、接種券は必要?

 

東広島市新型コロナ対策室によると、東広島市民は接種券が手元になくても来場可能とのこと。ただ、会場で接種券の再発行を行うので本人確認書類が必要。可能であれば接種券があるほうがスムーズのようです。

 

接種するのはモデルナ?ファイザー?

 

当日のワクチンの種類(モデルナ、ファイザー)は電話申し込み時に問い合わせてください。

 

申し込んでも断られることも?

 

予約状況によっては、希望に添えない場合があるようです。ただ、事前の予約が込み合っていても当日キャンセルが出る場合もあるため、市新型コロナ対策室では、「まずは電話を」と呼び掛けています。

 

夜間の接種枠でも当日申し込みは可能?

 

集団接種会場の夜間枠でも当日申し込みは可能です。ただ、当日申し込み専用ダイヤルの受付時間は午後3時までのため、電話をするタイミングには注意が必要です。

 

※夜間の接種枠…東広島市では昼間の時間帯に接種ができない人のために、集団接種会場に夜間枠を設けています。実施日は41日(金)と415日(金)。時間は各日とも午後5時から午後8時まで。昼間の時間帯と同じように市のWEB予約または市コールセンターで事前予約が可能です。

 

新型コロナワクチン集団接種会場 基本情報

 

会場:東広島市消防局(東広島市西条町助実11731

 

3回目接種の日程:3月は全日、4月は週3日程度(予約は段階的に開放)

 

予約時間:午前9時から午前1130分、午後1時から午後430分(いずれも15分間隔)

 

当日ではなく、事前予約するには?

当日ではなく、あらかじめ接種の日程を押さえておく事前予約も可能です。事前予約方法は3種類。郵送されている接種券に記載の「券番号」が必要です。

 

1.インターネット予約

 

東広島市新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト から予約を。

 

2.電話予約

 

東広島市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターに電話して事前予約を。

電話:0120-022-894(毎日午前8時30分~午後8時00分)

対応言語は、日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ポルトガル語・スペイン語です。

 

3.ファックスでの予約

 

ファックスでの予約は、電話やインターネットでの申し込みが難しい人が対象です。

任意の様式(決められた様式はありません)に必要事項を記入し、ファックスしてください。

 

ファックス番号:050-3819-8287

 

【必要事項】

  • 氏名
  • 生年月日
  • ファックス番号
  • 接種券番号
  • 接種希望日時

 

予約の可否について、コールセンターからファックスで返信があります。 

東広島市新型コロナワクチンの公式情報

東広島市ホームページ「ワクチン接種に関すること」で確認できます。

新型コロナウイルス対策室 電話:082-420-0935




関連する人気記事

新着記事