12/7

(WED)

「道の駅湖畔の里福富」リニューアルオープン ビュッフェレストランやカフェ新設

  • 2022/05/10
  • 2022/05/09
リニューアルした店舗で買い物を楽しむ来場者(撮影・山北)
リニューアルした店舗で買い物を楽しむ来場者(撮影・山北)

 4月1日から「ひがしひろしま有限責任事業組合」が指定管理者として運営する「道の駅湖畔の里福富」(東広島市福富町)が4月23日、リニューアルオープンした。

 フランスの田舎町をイメージした館内には、地元食材を味わうことができるビュッフェレストランや、焼きたてパンが自慢のテークアウトカフェを新設。車椅子やベビーカーがゆったりと移動できる広い通路を備えた。約132平方mの野菜館を新設し、地元の新鮮野菜や加工品などを販売。第2駐車場には、安心して車中泊ができるRVパーク(準備中)やコインシャワーを新設した。

 上田真駅長は「お客さまに喜んでもらえるような、魅力ある道の駅にしていきたい」と話していた。同市八本松町の岡崎克己さん(74)は「野菜館でタケノコを買った。旬の野菜を食べるのが楽しみなのでまた来たい」と笑顔で話していた。

 開館時間は、平日午前9時30分~午後6時。土日・祝日午前9時~午後6時。年中無休。

(山北)

関連する人気記事

新着記事