11/29

(TUE)

あれ、JR東広島駅のトイレが変わってる! なんで?

  • 2022/06/03
  • 2022/06/13

東広島市三永の山陽新幹線東広島駅を利用する人はすでにお気づきかもしれませんが…、和式だけだったトイレに、洋式トイレが整備されました! 東広島駅のトイレの現状をリポートします。 

山陽本線東広島駅

東広島駅のトイレの場所

東広島駅のトイレは、正面玄関を入って左手にあります。

こちら。

変わった点

現在のトイレの案内図。

男子トイレ、女子トイレともに、和式トイレ1台が洋式トイレに変わっています。
ウォシュレット・手すりも付いてます。

改修後の男子トイレ(東広島市提供)

洋式トイレには男女ともベビーチェアもついています!

多目的トイレはウォシュレットが付いて、オストメイト対応になりました。

改修後の多目的トイレ(東広島市提供)

そして、以前は備え付けのトイレットペーパーがなく、必要な人はトイレ入り口の自動販売機で購入していましたが…

ジャーン!

今回、トイレットペーパーが備え付けられました!
これはうれしいですね。

改修のきっかけ

東広島あきつライオンズクラブの柄宣行会長によると、安芸津町の人は広島市へ行く際などに新幹線を利用することも多いそうです。そこで、トイレに和式しかなく不便に思っているという声が多かったことから、市に提案をしました。

一方で、市としても、2018年の西日本豪雨の際に、東広島駅が交通アクセスの拠点となったことから、災害時拠点の快適性を向上させたいという目的もあり、改修に至りました。

工事費は630万円で市が全額負担。このうち100万円が東広島あきつライオンズクラブからの寄付です。

東広島あきつライオンズクラブの柄宣行会長「利便性が高まって良かったです」と話していました。

文・写真 Reiko Hashimoto



関連する人気記事

新着記事