12/10

(SAT)

にんにく畑で収穫体験 志和堀の森田農園 園児ら参加 「簡単に抜けたよ」

  • 2022/06/15
  • 2022/06/17
にんにくの収穫
にんにくの収穫に挑戦する園児(撮影・林)

 東志和保育園、あい保育園寺家の園児と障害者支援施設・西志和農園の利用者などがこのほど、東広島市志和町志和堀の森田農園で、にんにくの収穫体験をした。

 土と触れ合い、農作物を収穫する喜びを知ってもらおうと高齢者や障害者の支援などを行うNPO法人アイフィットグループゆりかご(渡邉一史理事長)が主催。参加者は、にんにくの収穫体験後、皮のむき方なども学んだ。

 イベントに参加した園児は「にんにくをたくさん抜いて楽しかった。家に持って帰って食べたい」と喜んでいた。東志和保育園の堀富久代園長は「子どもの力でも抜きやすい畑づくりの工夫がなされ、とても気持ち良い経験ができた」と感想を話していた。

 収穫体験イベントは2020年から開催しており、今後も毎年5月に開催する予定。

(林)

関連する人気記事

新着記事