12/7

(WED)

安芸津に出掛けてお土産買って 地域おこし協力隊員が企画展

  • 2022/06/23
  • 2022/06/23
商品の説明をする村上さん(左)(撮影・小林)
商品の説明をする村上さん(左)(撮影・小林)

 東広島市で地域おこし協力隊員として活動する村上由貴さん(33)が、安芸津の16の事業者が手掛けた安芸津の特産品26品を掲載した、リトルプレス「安芸津お土産手帖」を製作。6月10日から13日まで、同市安芸津町三津の安芸津町市民協働センターで、手帳に紹介した土産品を展示した企画展を開いた。

 お土産手帖には、特産品の素晴らしさや、作り手の思いなどをつづった。今回の企画展は、「実際に、特産品を五感で感じてもらい、消費に結びつけて」との思いから開催した。

 企画展に足を運んだ三津自治協議会の中浦英明事務局長は、「地元に住んでいても知らない品が意外とある。このような取り組みが地域の活性化につながれば」と話していた。

 村上さんは、「地域の人とゆっくり話す機会にもなってうれしい。今回はモノにフォーカスしたが、次は住んでいる人にインタビューして、記録と記憶に残るものを作りたい」と意欲を見せていた。

 安芸津お土産手帖は500円(税込み)。ネットショップのほか、JA芸南農産物直売所「ふれあい市」など安芸津町内の一部店舗で購入できる。

(小林)

関連する人気記事

新着記事