8/15

(MON)

労働災害の防止を 上垣組が安全大会

  • 2022/07/06
  • 2022/07/03

 土木建築業の上垣組(東広島市西条町田口、上垣健会長)は全国安全週間(7月1~7日)を前にした6月25日、労働災害の防止に努め、安全で働きやすい職場づくりをしようと、東広島商工会議所会館(同市西条中央)で安全大会を行った。今回で14回目。

 同社社員と協力会社の関係者ら約100人が参加。上垣会長は「和やかな雰囲気の職場は、よい仕事につながり安全を維持できる」とあいさつし、参加者全員で安全を願った。この後、協力会社4社と事故防止などに努めた社員5人を表彰した。

 同社は1918年創業。公共工事を中心に道路や河川、上下水道の設計・施工を行う土木部門と住宅・店舗の増改築を行う建築部門で事業を展開している。安全週間期間中には、現場を巡視して安全パトロールを行った。

(山北)

関連する人気記事

新着記事