8/11

(THU)

黒瀬で平和願うコンサート 広島ベトナム平和友好協会

  • 2022/07/15
  • 2022/07/15
「平和への思いをつないでいきたい」と呼び掛ける協会専務理事の赤木達男さん(撮影・山北)
「平和への思いをつないでいきたい」と呼び掛ける協会専務理事の赤木達男さん(撮影・山北)

 広島ベトナム平和友好協会(河内昌彦会長)は8月11日、東広島市黒瀬町菅田の黒瀬生涯学習センターせせらぎホールで「エージェントオレンジDay(枯葉剤被害者の日)ラブ&ピースコンサート」を開催する。昨年に続き2回目。

 ベトナムに化学兵器の枯葉剤がまかれてから61年。戦争も核も化学兵器もない平和な世界を築くことを目的に、枯葉剤の怖さを訴え、平和について考えてもらうきっかけにしてもらおうと開催。イベントの趣旨に賛同した住民自治協や武田高、広島大の学生などで企画委員会をつくり、準備を進めている。コンサートは午後1時~同4時。バンドや篠笛、オカリナなどのステージの他、枯葉剤の被害者グエン・ドクさん(41)のビデオ出演がある。チケットは一般1500円、学生1000円、ベトナム留学生・技能実習生いずれも500円、中学生以下無料。収益は、ドクさんが代表を務めるNPO法人の活動支援に充てる。

 7月15日~19日には、同ホールホワイエでパネル展「枯葉剤61年」を行う。

(山北)

関連する人気記事

新着記事