10/2

(SUN)

初の夏祭り開催 郷の会喜山城

  • 2022/09/14
  • 2022/09/11
餅まきでにぎわう会場(撮影・山北)v
餅まきでにぎわう会場(撮影・山北)

 東広島市高屋町郷の古民家レストラン「郷の会喜山城」(中市博之オーナー)は8月21日、同店で初めて夏祭りを開いた。

 特設ステージでは、中市オーナーが山口県で指導している山城太鼓が力強い演奏を5曲披露しオープニングを飾った。その後、餅まきやじゃんけん大会、小玉スイカの競り市などがあり盛り上がった。

 会場にはスーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、ポップコーン、綿菓子、かき氷などの店が軒を並べた。合同開催の「ゆめそらマルシェ」では、クレープのキッチンカーなども出店し、多くの家族連れでにぎわった。

 同市西条町寺家から家族5人で訪れた男性は「家族で夏祭りに参加できて、とても楽しかった」、中市オーナーは「コロナ禍で夏祭りができなかったが、ようやくできた。楽しんでもらえたと思う」と話していた。

 今後のイベントは、10月2日に「コキア祭り」を開く。

(山北)

関連する人気記事

新着記事